バニラエアのシンプルバニラを予約をするメリット

最近は旅行などの娯楽にお金をかけることができる人たちが増えています。

毎日の生活の中でもちょっとした刺激があれば、仕事や勉強に励むことができたりするものです。

経済的にも個人が豊かになったことなどからも日本国内の旅行だけでなく、海外旅行に行くという機会のある人たちも多いのです。

海外旅行や国内でも少し遠方の地域に行くためには、航空機を使っていくことになるでしょう。

航空機に乗るといっても航空会社や座席のクラスなどによってもかなり航空券の価格が異なるものです。

どういった航空券でもいいと考える本当に裕福な人たちもいれば、できることなら安く行きたいという人もいたりするのです。

近頃は格安の運賃の航空券も販売されているものです。

そのうちの一つとして、LCCがあります。

近年、需要の高まりからも国内で最大の国際空港である成田空港にもLCC専用の第三のターミナルができたくらいです。

LCCを利用して旅をしたいという人も多くなったので、より利用される機会が増えているといえましょう。

有名なLCCの会社としては、ジェットスターやエアアジア、ピーチ、バニラエアなどがあります。

特にバニラは全日空の子会社であり、日本人にもなじみのある格安航空会社になります。

北海道や沖縄、奄美などの国内路線をはじめとして、海外路線では台湾や香港、セブなどにも就航する航空会社でもあるのです。

安さが売りのLCCですが、片道ずつでも予約をすることができるようになっています。

バニラエアで予約をしたいと思ったら、LCCのセール情報を得てからインターネットで手配をしていくといいでしょう。

セールではわくわくバニラがとても安い価格で出たりするのです。

金曜日の19時からセールが始まることが多いので、チェックしてみましょう。

また、セール以外でもシンプルバニラやコミコミバニラがあります。

満席になっていることや設定がない場合もあるのですが、ホームページから常に日程と価格について検索することができて、そこから予約できるようになっているのです。

シンプルとコミコミの違いについては、預け荷物の費用が込みになっているのかという違いになります。

シンプルバニラでは手荷物で10kgまで持ち込むことができるのですが、コミコミでは預け荷物の料金が入っているので、安心してチェックインすることができるのです。

荷物などが少ない人ではシンプルの方が料金も安く、メリットがあるといえましょう。

LCCの格安航空券では飲み物や預け荷物、座席指定なども別料金で追加になるので、コミコミは安心パックになるのです。