格安でバニラエアを予約する為の戦略を教えます!

セールのときが最安になる

予約するタイミングとして最も安くできるのがバニラエアの実施しているセールを実施しているときだというのが私が調べた限りでわかったことです。バニラエアではセールを実施して普段の格安航空券よりもさらに安い価格で航空券を提供していることがあります。

オフィシャルにはいつ実施するかは明確にしていないことになっていますが、実施時期はある程度は限定されているのでその時期に旅行をする場合には情報収集を徹底した行うことが大切です。会員登録をしてメールマガジンを受信すると通常よりも早く情報を手に入れることができました。

販売枚数に限度が定められているのでセールの格安航空券が販売開始されてから競争になる可能性があり、私の場合も買ってからすぐに売り切れてしまったのを覚えています。

繁忙期は販売直後が狙い目

セールは実施期間も対象期間も限られているので運が良くないと思った通りの日に予約をすることができません。より確実にバニラエアの格安航空券を手配する方法として、航空券の販売直後に購入するというものがあります。

バニラエアの航空券の料金は残席数に応じて変動するようになっているので、残席数が多い初期に買った方が安い場合が多いのが特徴です。搭乗日が近づいてくるとそれが理由で価格が下がることもありますが、人気のあるフライトの場合には値段は上がる一方になってしまいます。

値段の変化から察して特別に買う人がいないだろうと思っていても団体旅行が入って価格が大幅に上昇してしまうことがありました。その経験からわかるのが無難なのは販売開始直後に購入してしまう方法なのです。

オプションはできるだけ控える

私がバニラエアを予約するときに徹底しているのがオプションをできるだけ控えることです。オプションを追加するといつの間にか格安航空券とは言えない状況になってしまう場合もあります。手荷物は特に預けるのに2000円以上もかかるので、できるだけコンパクトにまとめて持ち込めるようにするのが大切です。

友人と長期旅行に行く場合のようにオプションを指定した方がより楽しめることもありますが、そのようなときはコミコミバニラを利用するのが安上がりになります。

座席を指定したい、手荷物を預けたいという状況があるときにはコミコミバニラを予約の時点で指定しておくのが賢明です。後からオプションで追加すると高くなるので気をつけなければなりませんでした。