バニラエアの利用で広がる旅

希望のフライトを探して予約する

まずはバニラエアを実際に予約する手順です。フライトの日付が決まっている方は日付を指定すればその日のフライトが表示されるので希望の時間を選んで予約の手続きを始めます。必要事項を入力し、決済をすると予約番号のメールが届きますので予約完了となります。

安い日付(時期)のフライトを探したい方は、路線を指定すれば価格のグラフがでてくるのでそこから選ぶことができ同じように予約の手続きをします。その場合、バニラエアでは価格の変動が激しいので安いフライトを見つけたらその場で予約することをおすすめします。特にセールなどの場合も同様です。

格安航空券チケットには種類があり、荷物の制限や座席の指定なども含まれているものがありますので次の項目にて詳しく説明していきます。

選択できるフライトの種類と荷物の注意点

バニラエアでは不定期にセールがあり、破格で予約することができます。もちろん競争も激しいですが、全く取れないわけではありません。そこで注意点ですが、セールの場合は預け荷物は有料となり座席の指定も同様に有料となります。キャンセルはフライト変更はできず、とにかく安く、というチケットの種類です。

セール以外では預け荷物(キロ制限あり)や座席の指定もついて、キャンセルの払い戻しやフライト変更も可能なチケットもあるので心配な方はこちらを予約するといいでしょう。価格は少し高くなりますが、フルサービスキャリアに比べたらとても安いのです。

バニラエアではチェックイン時に格安航空券ならではの荷物のチェックがありますので、くれぐれも重さや大きさの確認を事前にしっかりする必要があります。

バニラエアを利用し続けたいと思う理由

バニラエアに搭乗した感想は「とてもよかった」ということです。座席の小ささやサービスの内容は気にならないとは言いませんが、もちろん価格に見合ったという意味です。

LCC自体があまりよくない口コミとかをよく目にしますが、私が友人と同じフライトを予約したのですが座席が離れてしまいあきらめていたのですが、当日カウンターにそれを伝えてみたところ「非常口横の席でご協力いただければ無料でお隣同士で手配いたします」と言ってもらえた経験があります。

コストを抑えているので融通が利かないというイメージはありますが非常に柔軟な対応をしてもらえましたし、価格にも満足しているので、このようなことから格安航空券を利用する際はバニラエアを利用し続けたいと思っています。